会社概要
 
商   号
株式会社 東京三信電機
代表者
代表取締役
大嶋 英博
弊社は1953年に創業し、お陰様で70周年を迎える事が出来ました。
創業以来『信用・信頼・信念』この三つの『信』を理念とし人とのつながりを大切にして参りました。そして、ビル、商業施設、公共施設における電気設備を主軸にして確かな『信』と実績を積み重ねて参りました。様々な困難を乗り越えて70周年を迎えられたのは、皆様のお陰です。
又、近年人口の減少等により労働者不足問題が電気工事に限らず様々な産業で懸念され、この問題解決が急がれています。この問題を解決すべく、現在試行錯誤を重ねております。
これからも70年間積み上げた信用を活かし、お客様のニーズに対応した、より良いサービスの提供に取り組みます。一人一人の声を聞き、皆様の声を反映しながら『明るく安心して働いて行ける職場づくり』を目指し事業の永続性を計りたいと思います。
また人との繋がりを大切にし、関連会社やお客様との信頼関係をより一層築き上げて参りますので、変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
本   社
東京都港区浜松町2丁目8番7号
TEL : 03-3434-3851
FAX : 03-3434-3853
E-mail : tsd@tokyo-sanshin.co.jp
 
東京三信電機社屋と地図
建設業許可
東京都知事許可(特-1)第150513号
許可年月日
令和1年7月12日
建設業の種類
電気工事業
 
 
登録電気工事業者届出
東京都知事届出 第 1910803 号
届出の年月日
令和1年7月26日
電気工事の種類
一般用電気工作物・自家用電気工作物
 
 
設立年月日
1953年5月12日
決算期
4月20日
資本金
5000万円
事業内容
電気設備工事一般  変電設備設計施工
従業員
事務職員  7名
施工管理  13名
技能(電工)  4名  合計23名
常用協力会社
16社
取引銀行
りそな銀行  芝支店
三菱UFJ銀行  田町支店
三井住友銀行  浜松町支店
みずほ銀行  芝支店
主要取引先
東光電気工事株式会社
株式会社きんでん
清水総合開発株式会社
鹿島建物総合管理株式会社
三井不動産レジデンシャル株式会社
東京都財務局
東京都港区
労働者派遣法に基づく
マージン率等の情報提供
(2023年4月期 実績)
労働派遣者数
  • 3人
派遣先事業所数(実数)
  • 2件
マージン率
  • 18.5%
派遣料金の平均額(1日8時間あたりの額)
  • 33,109円
派遣労働者の賃金の平均額(1日8時間あたりの額)
  • 26,975円
教育訓練に関する事項
  • 二種電気工事士学科試験対策講座
  • 石綿取扱い作業従事者特別教育
  • 監理技術者講習
  • 一種電気工事士定期講習
  • 高圧ケーブル更新
マージン率に含まれる費用
  • 社会保険料(健康保険、厚生年金保険、
    雇用保険、労災保険)
  • 福利厚生費(有給休暇、健康診断等)
  • 教育研修費
  • 上乗せ任意労災保険
  • 退職金積立金
    
会社沿革
昭和28年5月
有限会社 三信商会にて発足  資本金150万円
電気器具及び絶縁材料の販売
昭和38年3月
工事材料の卸売販売開始
昭和40年3月
電気工事業開設
昭和43年3月
有限会社東京三信電機に社名変更
昭和45年4月
株式会社東京三信電機に社名変更
資本金300万円に増資
昭和61年7月
資本金1000万円に増資
平成元年9月
資本金2000万円に増資
平成 4年9月
資本金3000万円に増資
平成 6年7月
資本金5000万円に増資
売上高
2023年4月期  8憶4千万円
2022年4月期  8憶円
2021年4月期  8億3百万円
2020年4月期  9億5百万円
2019年4月期  11億6千万円
資格保持者一覧
2023年7月15日現在
1・2級電気工事施工管理技士
1級 13名
・電気工事を監督する技術者の為の国家資格
2級 2名
・資格を取得するには、(財)建設業振興基金が実施する技術検定試験に合格する必要がある。
3種電気主任技術者
2名
・電気工作物の工事や保安の監督をする技術者の為の国家資格
・電検3種から始めて段階的に取得方法もあります。
甲種消防設備技士
1名
・建設物の消防設備の設置やメンテナンスを行う国家資格
・甲種の範囲は工事・整備・点検。乙種は整備・点検。
1・2種電気工事士
1種 18名
・第1種を取得すれば、ほとんどすべての電気工事を行うことができる。
2種 2名
・現場知識を問う「技能試験」を含むのも特徴。
監理技術者資格
13名
電気工事基幹技能者
1名
電気工事作業指揮者
13名
職長教育
17名
高圧電気取扱特別教育
18名
低圧電気取扱特別教育
20名
アーク溶接作業特別教育
12名
研削砥石取替等特別教育
10名
酸素欠乏危険作業特別教育
16名
高所作業車(10m以上)
2名
高所作業車(10m未満)
10名
防火安全技術者
1名
石綿使用建築物等解体等業務
8名