第258回安全大会
各社2008年の抱負

各社より2008年の抱負について語ってもらいましたのでここに一部ご紹介します。
A社:明けましておめでとうございます。昨年は仕事量がうすくあまり良い年ではなかった、ただ無事故無災害でこれたことは良かった。先程の社長の話によると、今年は仕事量も多いと聞きましたので大いに期待します。
B社:明けましておめでとうございます。昨年は新築現場を手掛け無事故無災害で完了しました。今年も無事故無災害でよい仕事をしますので宜しくお願いします。
C社:明けましておめでとうございます。今年も無事故無災害でがんばりますので宜しくお願いします。
D社:明けましておめでとうございます。去年は仕事量が少なく、仕方なく他社に出稼ぎに行きました。今年は仕事量も多いと聞いていますので無事故無災害でがんばりますので宜しくお願いします。
 
第258回安全大会
墜落災害の周知会の開催

今回の信友会・東京三信電機安全大会は、去る1月24日に発生した墜落災害に関して信友会会員に再発防止を徹底するため、最近の墜落・転落災害の事例を参考に周知会を行った。
今回の災害を説明すると立体駐車機械パレット上で作業中、立駐機と躯体取合コーナー部の縦配管の頭部を固定する為、二連梯子を使用し作業を行っていた。
配管固定ボルトが無かった為、壁段差部にいた共同作業者からボルトを受け取ろうとした所、手が届かなく仮固定された横配管に足を掛け受け取ろうとしたが、横配管が回転しバランスを崩し約5Mの高さから墜落した。(この被災者は61歳の作業員)
直接原因としては
@安全帯を使用していなかった
A梯子での作業
B不安全行動
間接原因としては
@新規入場2日目
A書面による作業指示書が無かった
B以前にも同様な事故を起こしている(雇用主の話)
今回の災害は一つ間違えれば、死亡事故になる恐れになる重大災害であった。
参加者全員が、再発防止誓って散会した。
三信ボイス
2月は一年中で一番寒い、今年の2月は特に寒い様な気がする。温暖化現象と云われてもやはり雪は降る、どうゆう訳だか大学センター試験日に毎年雪が降る。今年も例年通り雪が降った、東京では3年ぶりの大雪で鉄道の遅れや運休・高速道路の封鎖・飛行場の閉鎖等で東京の交通は大混乱した。又、雪による転倒で救急車が大繁盛した。もう一つ2月にやって来るのは花粉ではないでしょうか。今年は去年の三倍位花粉の量が多いとの事、理由は昨年の夏が非常に暑かったので花粉が大量に発生したことが原因といわれている。手洗いとうがいの励行、防寒対策で安全作業に心がけていきましょう。

ご安全に・・・