第301回安全大会

今大会に於いては、熱中症に重点を置き、ビデオによる災害事例や熱中症予防及び 対策と省エネ商品(LED照明)の勉強会を行った。

@現場安全パトロール結果報告(東京電気大学北千住キャンパス)
資材置き場の整理整頓および仮設置照明の設置等安全対策は非常に良くできている。
また熱中症に於いても扇風機を使用するなどして対策が取られている。

A省エネ商品(LED照明)による節電についての勉強会を開催される。
・省エネ法・節電需要に則った省エネのご提案方法についてまず現状を知る。
現状どの程度の電力を使用しているのかを知るために多回路エネルギ ーモニターやエネミエールといった商品を使用しどの回路でどの程度 使用しているかの現状把握をし、「見える化」を推進する。

・現状を把握した上でリニューアルのご提案をする。
例えば、照明については直管LED器具、Wエコといった省エネ器具に切替えた場合の 経済比較・イニシャルコスト・照度などから比較検討していただく。
商品特徴 〜照明の場合〜
直管LED器具はFLR40Wと同照度だが、4万時間と長寿命のためメンテナンスフリーとして使用できる。
WエコについてはHF32W定格タイプと同等の明るさで、寿命は2万時間とLEDと比較すると短いもののイニシャルコストが抑えられる。

具体的には点灯時間の長い、小さいエリアを試験交換していただき、効果を実感していただく。

・全体へリニューアル提案を広げる。
上記のような手法を照明だけでなく、エアコン・コンセント設備へ広げ提案する。

B熱中症についてのビデオ鑑賞
各現場共厳しい工程の中また厳しい暑さの中、安全の基本に戻って作業に当たって下さい。