第303回安全大会
安全講話
・カッターナイフによる怪我の事例を紹介。あいかわらずカッターナイフによる怪我がある。
 某電気工事ではカッターナイフによる怪我が多く、使用は禁止されている。それで も使用して怪我をしている。当事者もカッター使用禁止は知っていたが、”切りやすい”ため使ったとのこと。  電気屋さんが扱うものはケーブルや電線管に留まらず、ボードやベニヤ、いろんな ものを扱う。 電工ナイフでは、きれいに切れないものもあるので、カッターナイフを持っている人 も中にはいるというのが現実。  怪我をしないためには、やはり個々が注意するしかありません。刃物を扱うときは 一層注意して作業するよう心がけてください。

・今年9月、都内建築作業所で、電工作業員(20才)の死亡事故が発生しています。(他社)
 活線作業禁止されているのにもかかわらず、通電状態で作業を行い、死に至ってい ます。高々100Vです。 皆さん、活線作業は行わず、100Vでも死ぬということを再認識してください。


新製品の紹介
@フィブロック(熱膨張耐火材)
 フィブロックは、工事業者の中では、区画貫通処理材として広く知られているが、少しずつ改善されているようである。
そんな中で、今回も改善点などの説明を受けたが、 逆に我々工事業者としての目線からみると、細かい点が気になりまだまだ改善すべき余地があることを業者に伝え、改善していってほしいと要望し た。

A14.4Vリチウムイオン工具 油圧マルチシリーズ
 アタッチメントを替えるだけで、切断と圧着が可能。
今後もアタッチメントの種類を増やしていく予定があるとのことで、注目の商品であ る。
価格は高めのようだが、相談に乗ってくれることを約束してくれた。